ro en

ブラショフについて

概説

ルーマニアの首都ブカレストから 160 kmほど離れています。ブラショフはカルパチアン山系にまるで月輪のように取り巻かれており、東カルパチアン山脈と南カルパチアン山脈が交わる地点にあり、国土の中央に位置しています。ブラショフ県の面積は、 536,309 ヘクタールで、 ルーマニア全土の2,3%の面積に当ります。
人口は、ブラショフ県で 400,000人です。

ブラショフ県には9つの町があり、そのうちの3つは市制を敷いています。ブラショフ市、ファガラシ市、サチェレ市です。


公用語はルーマニア語ですが、古くからのいくつかの地域では、ハンガリー語やドイツ語が使われており、一方、観光都市の人々や若者は英語を解します。ブラショ フ県内の民族構成は、ルーマニア人、ハンガリー人、ドイツ人、それに少数のユダヤ人とジプシーです。

ブラショフ市の気候は温暖な大陸性で、山間部は幾分気温が低く湿気の多い気候です。夏のブラショフでも、夜間は時に冷え込むことがあります。

ブラショフ市は重要な文化遺跡があり、観光の中心地でもあると同時に、各種の産業、ビジネス、教育の中心地にもなっています。市内には、国立大学のトランシルバニア大学やいくつかの私立大学があり、5つの分館を有する県立図書館のほか、音楽施設、劇場なども揃っています。

ブラショフ県の自然観光の強みは、東部と南部カルパチア地方で、サマースポーツ、ウィンタースポーツのいずれも、多様な観光客の好みや要望に応えられます。3つの主要なリゾートであるポヤナ地区、プレデアール地区、シナイア地区で幅広い分野のスポーツを楽しむことができます。例えば、スキー、スノーボード、スノーモーリングや、水泳、山登り、テニスといったようなものです。また、ブラショフ地区には沢山のホテル、山小屋、別荘、レストランやクラブがあり、快適な滞在が楽しめます。

古く中世の都市の姿をとどめるブラショフでは、沢山の歴史遺跡や博物館があります。
中でも皆様を魅了するに違いないと思われるものに次のようなものがあります。白と黒の塔と要塞は15世紀のもの。13世紀の初期ゴチック建築、聖バーソロ ミュー教会。1385年〜1476年にかけて建てられたゴチック建築、黒の教会は、オリエントの古い絨毯のコレクションも有名。14世‾18世紀まで使われたブラショ フ町のタウン・ホール(現博物館)。スケイ地区には、聖ニコラス教会があり、ルーマニア語で教えられた最初の学校として知られています。さらにエカテリーナ門 などがあります。
ユニ祭
ユニ祭は、オーソドックスのイースター祭の後、最初の日曜日に行われるのですが、ツーリストの皆様にはちょっとした見ものです。若者(ユニ)が昔の騎士に 扮して、馬上行進で広場に入ってきて、出し物が始まります。よく映画などにも出てくる中世の武器であったあの棍棒の先に釘を打ち込んだやつ(メイス)を投 げて競う中世色豊かなイベントです。この日しか見られません。そして、”Celbul de Aur”が8月に連続1週間開かれます。国際音楽祭のことですが、ピアッツァ・スファトルイの広場を、それこそポップミュージックのヨーロッパの首都と化 してしまうほどの勢いです。
ポイアナブラショフ
ポイアナブラショフは、ルーマニア最大級のウィンタースポーツ・リゾートで国際観光センターもあります。コース各レベル別に緩急いろいろ12コースが完備 し、中にはオリンピック用、3つのダウンヒルコース、ジャイアント・スラロームコースのほかにも特別のスラロームコースもあります。季節によってテニス、 ミニゴルフ、ハンドボール、バスケットボールなどが、あります。もちろん、インドアプール、サウナ、メディカルジム、ディスコ、バー、各種のレストランが 揃っています。
 
ブラン城
ブランは、ブラショフから30kmほど離れています。ブチェジとピアトラ・クレユルイ山の間に位置しています。ブラン城はルーマニアのモニュメントであり、同時にルーマニア観光のシンボルでもあります。かの有名なドラキュラー伯の伝説でもよく知れれています。
プレデアール
プレデアールは、ブラショフからブカレストに向かう国道沿いにあって25kmのところにある人気のスポットです。冬はスキー、夏は山岳観光の拠点として著名で、ブラショフ近郊で山岳風景ならプレデアールといわれ、多くのビジターで賑わいます。
フガラシ
フ ガラシは同じく中世の街として知られます。ただ、残念ながら、共産主義時代に大半を破壊されてしまいました。それでも、古い城塞まわりには昔の姿が残っています。

ここをお県めするのは、実はもう一つあります。バックパッキングでルーマニア最高峰の山々に登る拠点として最適だからです。モルドバヌ山が標高 2,543メートル。ネゴイゥ山が標高2,535メートルです。景色が素晴らしいだけでなく、湖や滝の景色も楽しめます.


2013.06.15 七夕まつり、土曜日15日16時から

2008.12.05 2008年度日本語教室最終日

2008.12.01 国民の休日(独りつ記念日)

2008.10.15 2009年度日本語教室学生募集期間: 10月15日から – 11月28 日まで


日本武蔵野センター

住所: str. OLTET Nr.11,

Brasov, Romania


開館時間: 月ー金 : 13:00-19:00

電話/Fax number: +40-268-471 810 

E-mail: jimusho[at]musashino.ro